オンラインストップウォッチ

全画面表示

ラップ数 ラップタイム トータルタイム

ストップウォッチとは、何ですか?

ストップウォッチやタイマーは、スタート、ストップ、リセット機能を備えた時間を測定するために精密なカウンターです。

ストップウォッチが発明されたのは、いつですか?

1776年にジャン=モイーズ・プーザイによって、発明されたクロノグラフ(精密時計)が最初だと知られていますが、公式な記録では、ホースレースのためにフランスのルイ・フィリップ王の命によって、1821年にニコラス・マシュー・リューセックが、はじめて作ったとされています。現代のようなストップウォッチは、有名なスイスの時計メーカーであるタグ・ホイヤーによって、1869年に生産されました。

ストップウォッチの使い方は?

ストップウォッチは、スタートボタンを押すと、計測がはじまります。測定を終了する時にストップボタンを押すと経過時間が保存されます。そして、リセットボタンを押すと、ストップウォッチのカウンターは元に戻ります。

ストップウォッチが役立つところは?

ストップウォッチは、ランニング、サイクリング、スイミングなど様々なスポーツで使用されています。しかし、ストップウォッチの利用は、スポーツだけとは限りません。スプリットタイムやラップタイムを使用して、パフォーマンスの質を決定する情報を提供することができるので、ストップウォッチはトラッキングが必要なところで役立ちます。

ストップウォッチとタイマーの違いは、なんですか?

ストップウォッチは、レースなどのアクティビティを測定し、経過時間を測定するものですが、タイマーは、ある特定の終了時間を決めて計測するデバイスです。要するに、タイマーが残り時間、ストップウォッチが経過時間を測定すると定義されます。

コンピューター上のストップウォッチは、どこですか?

オンラインストップウォッチは、オペレーティングシステムに関係なく利用できます。Windows 10を使用の場合は、“スタート”メニューの中に、アラームと入力した後、候補の中から“アラーム & クロック”をクリックすると、ストップウォッチのタブが表示されます。

オンラインストップウォッチとは、何ですか?

オンラインストップウォッチとは、時間、分、秒で表示する便利なオンライン上の経過測定タイマーです。

オンラインストップウォッチの使い方は?

オンラインストップウォッチの使い方は、とても、簡単です。最初に、“スタート” ボタンをクリックします。計測を止める時には、“一時停止” ボタンをクリックします。“ラップ”をクリックすれば、リセットすることなくラップ時間を測定することができます。